はじめての猫飼い

猫を飼いたいという人の為の、初めて猫を飼った飼育記録。経験・観察したことを断定的に記録していますが、必ずしも全ての猫に当てはまるという訳ではありませんので参考程度に思ってください。

うちでは、メス猫とオス猫を1匹づつ飼っていますが、性格は全く違います。

メス猫の方は、怒られたり他人が家に来たり病院に連れて行かれそうな気配がすると家具の裏に隠れて1日出てこないし、3日は根に持つタイプです。

オス猫の方は、どんなに怒られても泣き叫びながら大嫌いなシャワーに無理矢理入れられても5分も経てば平気な顔してすり寄って来ます。他人が家に来ても隠れませんし、病院も嫌がりません。

また、メス猫の方は優等生でいようとする性格で人間のいるところで人間の嫌がるようなことは一切しません。テーブルやキッチンの上には絶対上りません。人間のいるところでは・・・。ただ、影では布製品や紙・ビニールなどを破ったり噛んだりして時間をかけてビリビリに破壊するのが大好きです。

オス猫の方は人間のいるところで調子に乗るタイプで余計な事ばっかりしていつも怒られています。テーブルやキッチンに乗ったりメス猫を追い回したりウロウロして落ち着きがありません。

それぞれ一長一短あると思いますが、猫とはこういうものだとかこの種類の猫はこういう性格だとか決めつけずに性格を理解して接してあげるのが一番だと思います。

猫の毛はとても抜けやすく、放っておくと家中にフワフワと漂い
やがて洋服やタオルが毛まみれになります。

日本猫のような短毛種の猫でもブラッシングしていないと床や
食器やガラスなど静電気を帯びやすいところにパラパラとくっ
ついています。

更にメインクーンのような長毛種になると部屋の隅に固まったり
衣類に深く絡みついてしまったりします。タオルやハンカチにも
ついてしまいますので、汗を拭いたり風呂上りに顔を拭いただけで
顔に毛がまとわりついてきます。

食事中に口周りに毛を感じることも多々ありますが、だんだん気にならなく
なってきている自分が怖いです。

そうなりたくなければ、下記の対応が必要だと思います。
・ブラッシングを定期的に行う。(二日に一度程度で十分だと思います)
・定期的に風呂に入れる。(1ヶ月に1度のシャワー)
・寝室及び布製品置き場を猫の活動スペースと分ける。


BlogPaint

猫は夜行性だとよく耳にしますが、飼い主と猫が生活を共にして
いれば自然と合わせてくれるようになります。

空気を読むというか夜中はいくら騒いでも誰もかまってくれないと
分かれば大人しく寝てくれるし、早朝はチャンスあると思えば休日
もお構いなしに毎朝6時になるとニャーニャー鳴いて起こしに来ます。

起きてるときは同じ部屋で過ごして声掛けて構ってあげていれば
無駄に騒いだり呼びに来たりはしません。

出掛けてると思えば諦めてずっと寝てますし、いびき聞こえてるなあ
人間も寝てるなあと思えば静かに寝ていてくれます。

このページのトップヘ