はじめての猫飼い

猫を飼いたいという人の為の、初めて猫を飼った飼育記録。経験・観察したことを断定的に記録していますが、必ずしも全ての猫に当てはまるという訳ではありませんので参考程度に思ってください。

基本的に猫は留守番が得意です。
半日ぐらいは余裕で留守番できるのでお仕事で日中いないご家庭でも飼育は可能だと思います。

旅行は2泊3日までは留守番可能ですが、それ以上は厳しいと思います。
1泊で出かけてもいつもと変わりなくお利口に過ごしてくれてますが、
2泊目になると明らかにワザと部屋を荒らします。

布製品にオシッコしていたり、物をひっくり返したりします。
ストレスが溜まって問題行動を起こすのだと思います。

我が家は2匹飼っていますが、多頭飼いでも2泊目になると
部屋を荒らしていますので寂しさというよりもイライラしてるんだと思います。

DSC_2305

あげているエサや病気かどうかによって大きく左右されると思いますが、猫を飼うという事は結構お金がかかるものです。

うちの場合は猫2匹合わせて月平均下記の通りのコストがかかっています。

キャットフード(ドライフード):3,500円
おやつ(ウェットタイプ):400円
給水機フィルター(1枚):300円
トイレシート(4枚):280円
猫砂(木質ペレット):165円
爪とぎ(2個):200円
うんち処理袋(30枚):222円

月間合計(猫2匹):5,067円

さらに年に1度ワクチンを打っていますので2匹で1万円ほどかかります。

うちはアレルギーがあるので穀物不使用の高いフードをあげているのでドライフードが高いです。また突発的な不調で病院にかかると一回1万円ほどかかる事もありますので猫を飼うにもお金は必要です。

BlogPaint


猫は本当にどこにでも登りますし狭い隙間にも入って行きます。

ですが、キッチンのシンクやパソコン・テレビなど電子機器類の上など乗って欲しくない所や立ち入って欲しくないところもあるはずです。我が家もリビングで飼育しているので不安定な薄型テレビの上や洗い物(洗う前・洗った後も)を置いてあるシンク回りには登って欲しくありません。

どうしたものか考えた結果、ホームセンター等で売っているプラスチック製のトゲトゲのついた猫除けシートにたどり着きました。まさか猫を飼っているのに猫除けシートを買う事になるとは思いませんでした。


効果は抜群でケガすることなく猫除けとして存在感を発揮しています。間違えて乗ってしまってもそんなに痛くはないみたいで通りにくいし足場もないから嫌がってるみたいな感じです。



このページのトップヘ